RDP接続できない場合 ~再デプロイ編~

いいね!!

いつのまにか「Redeploy」なるボタンが出来ていたので押してみました。

調べてみるとRDP接続ができない場合に利用するようなのですが、さて!! ボタンを押すと何が実行されるのでしょうか??

※[Redeploy]はARMで作成した仮想マシンのみ対象です。

login53


「Redeploy」ボタンを押すと、[更新中]となります。

login51


しばらくすると、[開始中]となります。

login52


通常の状態で「Redploy」をしてみたのですが、なにが実行されたのかわかりませんでした。

「動的IPの変更」や「Dドライブ内のデータが消滅」するようですが、そのほか変化なし。

インストール済みアプリ、Windows Update なども、そのままでした。

次に、RDPをオフにしたり、ファイアーウォールでRDPをブロックしてみました。

すると、、、

login54login55


さすがに、「Redeploy」をもってしても、戻せませんでした。RDP接続不可。。

RDPができない環境を作るのが難しい、、

まだまだ、調査が必要です。。

PowerShellだと一行で済みます。

Set-AzureRmVM -Redeploy -ResourceGroupName tushigami-group -Name tushigami01 


やっと、なぞが解けました!!

ボタンを押すと、下記が実行されます。

・仮想マシンが別のホストにデプロイされる ※ログが調査に回される
>OS内の設定が初期値に戻るわけではありません。

・NICがリセットされる ※動的IPの場合、変更される

・仮想マシンが再起動される ※キャッシュ、Dドライブがクリアされる