Azure お勉強サイト「Azure Skills」とは?

いいね!!

Azure Skills をご存知でしょうか?
実は、Azureをキチッと体系的に学びたい方の為に、「Azure Skills」というeラーニングコンテンツが用意されています。
Azure初心者の方には「Azure 基礎」、AWSに慣れている方は「AWS専門家のためのAzure」など、多彩なコースが用意されています。
ここで学ぶ事で、Azure全体を網羅的に抜け漏れ無く、学習できそうです!

また、腕に自信のある方は、各コースの最後に用意されている”Azureクイズ”に挑戦してみると楽しめると思いますよ!!
※実は「くらう道場」と言う段級位を決める、クイズ”ねた”をやりたかったのですよ~

※Azure Skillsは「Microsoft Learn」に生まれ変わりました。


さっそく、お勉強 開始!!

先ずは、「Azure Skills」にアクセス

次に、受講したいトレーニングを探します。 今回は、「Azure 基礎」を選択
※日本語で受講できるトレーニングが随分少ないなぁ。。
>順次、日本語化されていくようです。

[ENROLL IN AZURE214X_JPN]を選択

実は、ユーザー登録が必要なのです。。

[Resume Course]を選択

それでは、[モジュール1]からスタート!! 基本的には読んで”次へ”のパターンです。

時折、ビデオが登場するのですが、やはり英語なのです。。ですが、慌てず右下の[CC]を選択して下さい。なんと、字幕が現れます!!

たまに、英語字幕しか無い場合もありますが、、

さらに、司会者が早口になると、字幕も早口になります。その場合は、[Speed]で対応!!

各モジュールの最後に理解度クイズ(10問)があります。たまに日本語が難解な質問に出会いますが、そこは歴戦のMCP勇者の皆様なら、しのげると思います。

最後の仕上げとして、本モジュールで学んだ内容を実践するハンズオンが用意されています。
PDFをダウンロードし、もくもくとトレーニングに励む事ができます。

全てのモジュールを終了すると、最終試験(30問)が待ち構えています。
こちら、さらに日本語の難解度が増しており”ラスボス感”が漂います。
この試験で70%以上で合格となり、卒業となります!!

最後に、簡単なアンケートがあり、コース終了となります。


私も一通り、学習してみましたが、全体的に網羅されていると思います。本ブログでも紹介していない、”複数NIC” や “インポート&エクスポート サービス”などもしっかりと解説されていました。
※途中、流し気味に進めていたのですが、大体4時間ぐらいかかりました。

ただ、以下のポイントが改善されれば、さらに学習が捗るかと思います。
・日本語翻訳が微妙 ※誤字が気なる
・最新情報へのアップデート
・学習のテンポが単調なので飽きてくる ←これ重要