Azure Scheduler の作成

いいね!!

正直、使い道がよく理解らないのですが、ご紹介したいと思います。
Azure Schedulerは、指定したスケジュールに従い、http や キューメッセージを送信できます。以上です。。

定期的に http get ができるので、監視用途にと思ったのですが、エラー時のアクセスも同様に httpやキューメッセージの送信しかできません。メール通知ができません。


それでは、作成してみます。

[+新規]ー[検索:Scheduler]ー[Scheduler]を選択

名前:表示名
ジョブ コレクション:※下記に記載
サブスクリプション:Azureサービスの提供範囲
アクションの設定:※下記に記載
スケジュール:※下記に記載

名前:表示名
価格レベル:※送信間隔とジョブ数が違う
リソースグループ:グループ名(複数のリソースを1つにグループ化する機能)
場所:デプロイするAzureのリージョン

アクション:http/https/ストレージキュー/ServiceBusキュー/ServiceBusトピック
※キュー系は、任意のメッセージを送信できる。
方法:Get/Put/Post/Delete ※http/httpsの場合
URL:※対象となるURLを指定
ヘッダー:
オプション設定
ー認証の設定:Basic/クライアント証明書/ActiveDirectoryOAuth
※アクション時に必要な場合
ー再試行ポリシー:※間隔と回数を指定
ーエラーアクション:http/https/ストレージキュー/ServiceBusキュー/ServiceBusトピック

1回の場合:開始時間を指定

繰り返しの場合:開始時間、繰り返し間隔、終了を指定